イタチ捕獲で被害をなくす|害獣被害にもう悩まされないぞ

作業者

見積もりを取る

外観

イタチの被害に我慢できなくなった時、ようやく捕獲に乗り出しますが、保護対象の動物になるため許可がないと勝手に捕獲ができないことになっています。そのため専門業者の元でイタチ捕獲を行う場合は、許可を得て作業をしているかどうかを知ることが重要です。ただ、イタチの捕獲もタダではなく、ある程度費用がかかってくるため、見積もりはしっかり取りたいものです。また、見積もりを複数から依頼し、比較することで値段や捕獲のタイプ、サービスの違いを見比べることが可能となります。この方法なら、失敗しない業者選びができるでしょう。尚、イタチ捕獲の見積もりは、電話やメールから可能です。最近は、ネットで一括見積もりができるサイトがあるため、そちらを利用しても良いでしょう。何件もの業者をまわる手間がなくなるため、利便性が非常に高いです。

イタチ捕獲をするためには、まず見積もりを取ることが最優先ですが、駆除費用がどのように決まるのか、予め知っておくと悪徳業者に騙されません。まず、被害状況を現地調査にて行います。この時に荒らされ具合をプロの目で確認していきます。さらに、今後被害を出さないためにも出産の確認も現地調査で行います。次にチェックするのが侵入経路です。この侵入経路を割り出さないと、イタチの捕獲ができません。そのため専門業者は時間をかけ下調べをします。他にもダニやノミ、悪臭の有無、建物の大きさや築年数、広さを参考にイタチ捕獲にかかる費用を決定します。このように信頼できる業者は、内容を明確に記載してくれるため、安心して任せられるのです。